リアル就職活動トップページ「学歴」は企業が労働者から搾取するための言い訳

「学歴」は企業が労働者から搾取するための言い訳

「学歴は一切関係ありません」というのはウソです。

意外と知らない(信じない??)学生が多いので驚きますが、学歴は関係あります。

専門学校卒の人間と、四大卒の人間とでは給与が違うのを知っていますか?その後の昇進、昇給においても最終学歴は考慮されるのを知っていますか?地方の企業になると特に根強いのですが、一部の大学に対して別個に説明会や、面接を行ったりもします。

はたして、これらが「学歴は一切関係ない」と言えるでしょうか。

なぜ、このようなことが行われているのでしょうか?

それは「学歴」は企業が労働者から搾取するための言い訳だからです。

「搾取」とは何か。

企業は労働者に利益のすべてを還元してはいません。給与に対する本当の労働(必要労働)はせいぜい行っている労働の半分かそれ以下でしょう。

それ以外の労働(不払い労働)に対する給与はどこに消えているのか。

それは企業、つまり資本家に流れているのです。資本家はいかにしたら多く労働者から搾取できるか考えました。そこで思いついたのが「学歴」による搾取です。

うまく考えていますね。

学歴がない=能力がない、という図式が完成してしまっているので(幼いころから両親から言い聞かされて)労働者の側も「自分は学歴がないから能力もないんだ・・・。

これじゃ給料も他の人と違って当然か・・・。」と納得してしまうわけです。

だれも本当のことを言わないのでオレが言ってやる!

学歴があるヤツは胸をはれ!ないヤツは「条件」「能力」を徹底的に売り込め!

スポンサードリンク


【←前へ】努力は報われる? 企業のウソ【次へ→】


[PR]

電話関連

就職活動サイト関連

就職活動に必要なもの

就職活動ファッション

運営に関して

スポンサードリンク

Copyright (C) リアル就職活動 All Rights Reserved.