リアル就職活動トップページ労働力の市場価格は均一ではない

労働力の市場価格は均一ではない

「好きな事ならどんなにつらくても耐えられる」とか「自分を成長させるためにあえてつらい仕事を選ぶ」とかいう話、結構聞きますよね。

現実を言います。

はっきり言って仕事はそんなに甘くはないです。

好き嫌いに関わらず、労働者は仕事に対して多くの労働力、時間を費やし、対価を得ています。
この世が平等ならば、しんどい仕事、つらい仕事、人が嫌がる仕事をしたほうが当然取り分も多いはず。
しかし、現実はどうか。

まったくといっていいほどそのようなシステムにはなっていません。

むしろその逆。

しんどい仕事、つらい仕事、人が嫌がる仕事をする人ほど対価を得ていません。

これが資本主義社会の一番の汚点でしょう。

楽する資本家は儲けて、しんどい仕事を押し付けられる労働者は儲けない。

ですから、「好きな事ならどんなにつらくても耐えられる」とか「自分を成長させるためにあえてつらい仕事を選ぶ」とかいう人にはっきり言います。

あなただまされてますよ。

資本家の思うつぼですよ。

そういう人を見て資本家は思うでしょう。

「こいつ搾取されていることも知らずアホだな~。まあこっちはそのほうが都合がいいけど。」

「金のためじゃない」とかいう人は本当にこの世のシステム、現実をろくに考えず、調べもせず、気付かない間に搾取される間抜けですよ。

面倒くさがって「考える」と言う行為を放棄してるだけ。

だれも本当のことを言わないのでオレが言ってやる!

「つらい仕事」=「素晴らしいこと」、は間違っている!

スポンサードリンク


【←前へ】具体的に述べよ 自己分析【次へ→】


[PR]

電話関連

就職活動サイト関連

就職活動に必要なもの

就職活動ファッション

運営に関して

スポンサードリンク

Copyright (C) リアル就職活動 All Rights Reserved.