リアル就職活動トップページ適正を客観的に判断する

適正を客観的に判断する

自分のやりたいことは何か?自分の適性は何か?

私も、正直学生の時は自分が何に適正があるのか分かりませんでした。

「好きな事」はいくらでもありました。

しかし、それで生活をすることが出来るかどうかを考えると「・・・」といった感じでした。

そこで私がやったことは「人に判断してもらう」ことでした。
家族、友人、バイト仲間、本当に何人にも聞いて回りました。

インターネットで適正診断もしました。

すると不思議なことに自分が考えている「私」と人から見た「私」はすごくギャップがあることに気付きました。

人の意見を取り入れることの重要性に気付いた瞬間でした。

もし、客観的な意見を取り入れていなければ、ずっと迷っていたかもしれません。

就職活動は、面接を受けるのも自分ですし、試験を受けるのも自分です。

しかし、時には人の意見を聞くのも良いかもしれません。

ちなみに適正診断をしたサイトは「enジャパン」でした。

だれも本当のことを言わないのでオレが言ってやる!

客観的な適正を判断するべし!!

スポンサードリンク


【←前へ】情報 面接の時にどうしても緊張してしまう人が読んでおくべき6つの記事【次へ→】


[PR]

電話関連

就職活動サイト関連

就職活動に必要なもの

就職活動ファッション

運営に関して

スポンサードリンク

Copyright (C) リアル就職活動 All Rights Reserved.