面接2時間前に到着

先日第一志望の企業の面接に行かせていただきました。

道を確認しておこうと思ってかなり早くに建物の前にいたんですが、いただいた会場までの地図ではよくわからず、また、まだ入り口も開いてない時間帯のため、どこだろう?とウロチョロしてました。

すると、ちょうど出社なさった社員の方がそれに気づき、声をかけていただき、門もあけてくれました。

早いのはいいことだと思いますが、面接2時間前に到着、さらに時間よりも早く門を開けてもらう、おまけに面接時間も早めていただいてしまい、企業の方には迷惑をかけっぱなしでした。

何度も謝り、感謝も伝え、第一志望ということも何度も伝えましたが、やはり早くつきすぎるというのは印象は良くないですよね。。。泣


■管理人コメント■
愛情が深くなりすぎりと逆に人に迷惑をかけてしまう…そんな感じですね…(^^;)

でもきちんと謝罪もしていますし、何よりやる気がアピールできた良いエピソードかとも思いますよ!

結果がすごく気になります。

私自身も面接の一時間前に到着してしまったことがありますが、とても評価してもらえた記憶があります。

あまり気にせずに頑張ってくださいね☆


【追記】

その後、りっちゃんさんから再度投稿が届きました!

『先日失敗談で「面接2時間前に到着してしまった」というエピソードを書いたりっちゃんです。

あの後お礼のメールをして、次の日にすぐ通過の連絡がきました☆

そして内定をいただきました☆第一志望だったのでそこに決めることにしました☆

ありがとうございました☆

どこに感謝の気持ちを書いたらいいかわからなくてここに書いてしまいました。』


本当によかったですね!!

やっぱり早くついたこともやる気があると評価してもらえたみたいですね(^^)

これからの活躍を心より祈っています!

スポンサードリンク


【←前へ】かなり志望度が 一緒だったら怖い【次へ→】


[PR]

電話関連

就職活動サイト関連

就職活動に必要なもの

就職活動ファッション

運営に関して

スポンサードリンク

Copyright (C) リアル就職活動 All Rights Reserved.