リアル就職活動|就職活動の面接|メールの書き方など

就職活動中の学生が意外と悩んでいるのが「お礼状」や「添え状」の書き方です。

■就職活動お礼状の書き方について

就職活動における「お礼状」とは企業に対して「説明会に参加させていただいてありがとうございました」 「面接をしていただいてありがとうございました」「内定をいただいてありがとうござい ました」といった具合にお礼を文書で送るものです。
お礼状を送るタイミングは面接終了直後が良いです。 一次面接終了後、二次面接終了後、と面接終了の度にお礼状を送る必要はないです。
就職活動では「印象」が非常に大切になります。「印象」を良くするためにはお礼状は非常に優れています。 絶対にお礼状を送ったほうが良いのは最終面接終了後です。お礼状を送ることで就職活動の「内定」を確信付けましょう!!
提出する就職活動用の書類があるときなどに「添え状」と同じような感覚で少しお礼状っぽく送るのも良いでしょう。

就職活動「お礼状」の文例
就職活動「時候のあいさつ」



■就職活動添え状の書き方について

就職活動における「添え状」とは何か企業に提出する書類があるときに同封して送るものです。就職活動用の提出書類があるときは必ず同封しましょう。 (先ほど述べたように就職活動ではこの「添え状」を「お礼状」と兼ねて発送するのも良いので必ず同封してください)

「お礼状」「添え状」は就活をするならば絶対に必要なものですので、きちんと把握しておきましょう。就職活動お礼状にはルールがあります。 ルールを守らないぐらいならお礼状は送らないほうがましです。しかし、きちんとしたお礼状を送れば必ず就職活動のポイントアップになりますので 有効に活用しましょう!就職活動では色々なアピールの機会があります。こういった「お礼状」や「添え状」もアピールの一環です。

就職活動「添え状」の文例

総合メニュー

☆ 就職活動のメール
☆ 就職活動の電話
☆ お礼状の書き方
☆ 就職活動裏話
☆ 就職活動質問所
☆ 就職活動失敗談
☆ 就職活動のメール
☆ 就職活動の面接
☆ 就職活動の髪型
☆ 必要なもの
☆ 就職活動ファッション

ライン
T-m ALL RIGHT RESERVED.
携帯アクセス解析