リアル就職活動トップページ就職活動メールの書き方、文例

就職活動メールの書き方、文例

就職活動メールのポイント

・メールは用件のみを端的に記載する。
・メール本文に自分の名前と連絡先を忘れない。
・そのメールが誰宛てのものか明確にする。
・封書とは違うので、あまりにも形式ばったメール文章にしない。

お礼状の文例


↓会社名と役職、名前は改行する(「○○様」が一般的)
○○株式会社
採用担当 ○○様

↓メールでは時候のあいさつは必要ない。「拝啓」「敬具」なども必要ない。自分の名前を名乗って本題に入る。
○○大学○○学部の山田太郎です。突然のメール申し訳ありません。

↓メールはダラダラと書くのではなく、簡潔に用件のみを記入するよう心がけましょう!また、なるべく区切りの良いところで改行をして読みやすくしましょう。
将来ぜひとも小売業への就職を考えており、企業、また業界の研究を行っています。

さて、今回は○月○日、○○ホテルでの単独説明会にて、貴社の経営方針や店舗管理などを研究させていただきたく、その予約のためにメールをさせていただきました。

どうぞよろしくお願いします。

↓最後に名前、メールアドレス、連絡先を記入
*******************************************
  山田太郎(○○大学○○学部)
  メール:○○@ne.jp
  電話:○○○-○○○○-○○○○(携帯)
*******************************************


スポンサードリンク



[PR]

電話関連

就職活動サイト関連

就職活動に必要なもの

就職活動ファッション

運営に関して

スポンサードリンク

Copyright (C) リアル就職活動 All Rights Reserved.